官浪 伸次(かんなみ しんじ)の紹介

プロフィール

官浪 伸次

1955年 大阪府羽曳野市生まれ。1978年 追手門学院大学経済学部卒業後、大阪市内の文具・事務機卸会社に就職。7年半勤めた後、尼崎市の文具店に就職し営業として勤めるが、1997年会社が倒産。路頭に迷う中、今までの経験を生かし文具・事務用品の納品店として独立開業。1998年に「有限会社 ケイ・エヌ」として法人化し20年間経営に努めた後、廃業。㈱本田盛文堂尼崎にて再就職し、現在に至る。趣味のフルマラソン完走回数は現在270回を数える。

  • 尼崎あきんど倶楽部 総務委員長
  • NPO法人 武庫川スポーツクラブ 理事長
  • 追手門学院大学校友会 常任理事・広報委員長 兵庫支部長
  • フル百回楽走会 副会長
昭和61年 明日香ひなまつり古代マラソンにて初フルマラソンを完走
平成 6年 秋田内陸リゾートにて100Kmマラソン初完走(11:32:57)
平成 9年 勤め先の会社が倒産、その後個人で独立開業。 翌年、㈲ケイ・エヌに法人化
平成12年 ユリカモメマラソンin武庫川にてフルマラソン完走100回達成
平成20年 GOGOマラソンにてフルマラソン完走200回達成
平成21年 「走り続ける文具屋さん」チラシ第1号発行。以後毎月1回のペースで発行継続
平成25年 「第1回 官浪の文具塾」開催。以後、年に4回開催を続ける
平成28年 NPO法人 武庫川スポーツクラブの理事長に就任
平成29年

有限会社 ケイ・エヌ 廃業し、本田盛文堂尼崎へ
「走り続ける文具屋さん」通算100号発行

1964年東京オリンピック マラソンでの円谷選手の、日の丸を背負った走りに感動し、小学5年のマラソン大会で友達に負けた悔しさから、毎朝2Kmのジョギングを続ける。
高校時代は駒ヶ谷のぶどう畑の山間を毎日10Kmほど走り続けた。26歳の時にマラソンを再開した。

座右の銘

 「日々勉強 日々成長」     「継続は宝なり」

官浪伸次 講演活動実績

・ランニング文化セミナー 
「ユリカモメ70Kmウルトラマラソンの開催目的と参加者像」
・宝塚市スポーツセンター 生涯学習セミナー
  「生涯スポーツとしての“マラソン”について」
・尼崎あきんど倶楽部定例会講演
  「フルマラソン200回完走の体験談」
・尼崎商工会議所 尼崎商人塾
  「通販には負けない、顔の見えるサービスを!」
・みんなのサマーセミナー2015
  「マラソンの魅力と継続のコツ」
・追手門学院大学校友会 評議員会講演
  「消せるボールペンの秘密に迫る!」
・園田学園女子大学 公開講座「人間を考える」
  「マラソンと走り続ける文房具屋としての『継続力』」
・みんなのサマーセミナー2016
  「あまがすきハーフマラソンの楽しみ方」
・みんなのサマーセミナー2016
  「楽しい文房具の世界を体験しよう!」
・みんなのサマーセミナー2017
  「楽しい文房具の世界を体験しよう!」
・追手門学院大学 2017年春季「追手門UI論」
6月16日 6月19日
・2017年 追手門学院大学将軍山祭 ワークショップ
  「楽しい文房具の世界を体験しよう~筆記具編~」
  「楽しい文房具の世界を体験しよう~ヒット文房具編~」
・追手門学院大学 2018年春季「追手門UI論」
・みんなのサマーセミナー2018
  「楽しい文房具の世界を体験しよう!」
・追手門学院大学 2018年秋季「追手門UI論」
11月23日 12月3日

お気軽にお問い合わせください。090-1240-8438受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。